げいび清流米の故郷

日本百景 猊鼻渓

げいび清流米の名前の由来はこの名勝、猊鼻渓よりとっています。
ここを流れる清流砂鉄川こそげいび清流米のイメージそのものなのです。


夏の猊鼻渓

冬の猊鼻渓

北上川の支流・砂鉄川の両岸に100m余の岩がそそり立つおよそ2kmの渓谷は日本百景の一つに数えられる。
藤の花が岩肌を彩る春、深緑が涼をつくる夏、川面に紅葉が映る秋、そして水墨画のような冬と、四季折々の風情の中をゆったりと行き来する舟下りが楽しめる。
船頭の唄う「げいび追分」が閑静な渓内にこだまする。